東拓建設navi
設備とサービス
お問い合わせ
会社概要
東拓の物件なら敷金・礼金・更新料0円、管理費不要、インターネット無料、貸主直貸し
1人暮らし防犯マニュアル
インテリアコーディネートのヒント
家事の楽ちん先生
引っ越し便利ノート
ご近所グルメ、ショップ情報
賃貸生活お役立ち情報

1人暮らし防犯マニュアル

 

一人暮しで最も注意し、気を使う事 それが「防犯」です。

窃盗や隣人トラブルなど、もう少し気を付けていれば未然に防げたかも・・・という事も多々あります。

ここでは1人暮らしに役に立つ「防犯」のなかでも、すぐにできる事を紹介しています。

 

 

 

・ 玄関チャイムが鳴ってもすぐにドアを開けない。

玄関ドアにはのぞき穴がついています。 必ず相手を確認し、なるべくチェーンを掛けた状態でドアを開けましょう。  犯罪の事例の中には、宅配業者や消防職員、私服警察官などを装って部屋に侵入し暴行や恐喝などに及ぶケースもありますので、心がけましょう。

 

 

 

・窓やサッシは必ず閉めて出かけましょう。

泥棒の侵入経路で多いのが窓からの侵入です。 分かりにくいので具体的に例えると、外出時でもお風呂場の窓は換気する為に開いていることが多かったりします。夜寝る前にお風呂に入り開けっぱなしで就寝・・ 物音がして目をさましたら泥棒と鉢合わせ。。 無い話ではないですね。 注意しましょう。

 

 

 

・通帳とハンコは別々にして保管する。

防犯として侵入を防ぐことが第一ですが、万が一を考えて通帳はタンス、ハンコは洗面台などバラバラに保管しておきましょう。泥棒は部屋の中では時間との勝負のようです。 探すのに時間がかかればあきらめて出ていきます。  なるべく悟られない箇所に保管する事が大切です。

 

 

 

・オートロックやセキュリティーを過信しない様にしましょう。

部屋を選ぶ際にオートロック付きを選ぶ人が増えています。 有りor無し の2択でいえばもちろん有った方が安心です。 ですが、実際にはオートロックの物件もすぐ横の壁は低かったり、物件周りが植え込みや金網になっていて簡単に越える事が出来たりします。また中から人が出てくるタイミングに合わせて侵入することもあるようですので、オートロックやセキュリティー設備を過信せずに自分でも防犯する意識を持ちましょう。

 

 

 

・女性の一人暮らし という事を悟られないようにしましょう。

世の中にはイロイロと悪い人間がいます。 他人の家にあがりこむのはお金が目的とは限りません。家の外から見えるところに女性っぽい物を置かない様にしましょう。

例えば、ピンクやハート柄のカーテン、可愛らしい傘立てに芯の細い傘、フルネームで書かれた郵便受け、誰が何処で何をチェックしているか分かりません。  これらはこの部屋には女の人がいますよ!って自分で言っているようなものです。 気をつけましょう。

 

 

 

・夜遅くの帰り道は人通りの多い道を選びましょう。

仕事で帰る時間が夜遅くになる事もあると思います。 そんな時は、少し遠回りをしてでも人通りの多い道を選びましょう。 人通りの多い道、少ない道では「ひったくり」、「恐喝」、「付きまとい」などの発生率が極端に変わってきます。 早く帰りたいからといって、人通りも街灯も少ない様な道を通る事は危険が隣り合わせにあると思ってください。